主婦におすすめ&おすすめしない在宅ワーク全17選>>

【クラウドワークス】主婦のWebライティング体験談

この記事では、主婦がクラウドワークスでWebライティングをやってみた体験談&稼ぎ方のコツを解説します。

著者のプロフィール

・転勤族の妻、1歳児ママ
・フリーランスの在宅ワーカー
・今は広告運用のお仕事が中心
・在宅ワーク歴3年
・在宅ワーク最高月収15万

おうちで稼ごう

ネットでクラウドワークスの評判を検索すると、「稼げない」「おすすめしない」という体験談が結構出てきます。

私も最初はそんな評判を信じて敬遠していました。

でも、経験しないと分からないよな…と思いWebライティングをやってみたら、初月から4万円稼ぐことができたんです。

しおみ

初心者にしては悪くないほうだと思います…!

昔の私と同じように「クラウドワークスって稼げないのかな…」と不安に思っているあなたに向けて、体験談&初心者が稼ぐコツをお伝えします。

タップできる目次

初心者主婦がクラウドワークスのWebライティングで稼いだ金額

まずは気になっている方が多そうな「稼げた金額」から公開します。

クラウドワークス報酬

初月から4万、次月は5万を超えることができました。

※10月末に始めたため、11月を初月としています

私が受けていた案件はすべてWebライティング

ほかの仕事も並行してやっていたため、Webライティングに集中すればもっと稼げたと思います。

1月は出産のため仕事をしませんでしたが、2月から少しずつ再開し1万超稼ぐことができました。

しおみ

産後でも無理せず仕事できたのがよかったです♪

初心者主婦にはWebライティングがおすすめ

クラウドワークスにはいろいろな仕事がありますが、特にスキルがないならWebライティングがおすすめ。

しおみ

私もスキルなかったけど稼げました!

主婦にWebライティングをおすすめする理由

主婦にWebライティングをおすすめする理由は次の3つ。

主婦にWebライティングをおすすめする理由
  • 未経験OKの案件がある
  • 仕事をしながらスキルアップできる
  • 納期を守れば好きな時間に働ける

Webライティングは未経験OKの案件が豊富。

最初は単価の安い案件しか受けられませんが、実績をつくれば単価を上げていけます。

また納期さえ守れば好きな時間に働けるので、小さいお子さんがいる方でも仕事をあきらめなくてOKなんです。

しおみ

お昼寝中とか寝かしつけ後でも作業できるよ♪

Webライティングの稼ぎ方

Webライティングで稼ぐには、実績をつくって文字単価を上げていくのが大事。

文字単価:1文字あたりの単価。適正な文字単価は1文字1円以上。

クラウドワークスでいう実績には2つの意味があります。

  1. クラウドワークス上で見える実績
  2. 自分が書いた記事そのもの

①クラウドワークス上で見える実績

クラウドワークスで仕事をすると、クライアントからの5段階評価とコメントがつきます。

評価はクライアントに選んでもらうために重要なポイント。

高評価をもらえるように丁寧な仕事をするのが大事です。

クラウドワークス実績
評価と受注件数

②自分が書いた記事そのもの

「実績」とはクラウドワークス上の評価だけでなく、自分が書いた記事のことも指します。

新しい案件に応募するとき、実績として記事を提示できれば採用のチャンスがグッとアップ。

しおみ

実績記事必須の案件もあります…!

ただし記事の公開NGのクライアントさんもいるので、実績使用OKか事前に確認しておくのがベターですよ。

実際どのような流れで仕事をしていたのか、次に体験談をお話ししますね。

主婦がクラウドワークスでWebライティングをやってみた体験談

私が受注したWebライティング案件3つについてお話しします。

読んでいただければ「クラウドワークスではこんなふうに仕事をするんだ」とイメージをつかめますよ。

マッチングアプリ記事作成①

  • テーマ:マッチングアプリの体験談・使い方
  • 文字単価:0.3円
  • 時給換算:300円

初めて受注した案件はマッチングアプリに関する記事作成。

文字単価は0.3円でした。

Webライティングの適正な文字単価は1文字1円以上なので、0.3円はかなり安いです。

始めにテストライティングがあり、自分がマッチングアプリを利用した体験談を書きました。

無事テストに通り、続けて3,000文字程度の記事を10本納品することになりました。

仕事の流れは、クライアントからテーマをもらったら見出しを提案⇒OKをもらえたら執筆に入るスタイル。

※見出し:記事の構成のこと

記事を書くとき、実は一番大変なのが見出しの作成です。

未経験で見出しを提案するのは大変でしたが、記事の書き方について学べたのはよかったです。

不慣れなのもあって3,000文字を仕上げるのに3時間ぐらいかかり、時給換算で300円程度でした。

10本納品後も続けてお仕事依頼をいただきましたが、さすがに割に合わないと感じ辞退。

しおみ

単価は安かったけど、記事を褒めてくれるいいクライアントさんだったよ♪

マッチングアプリ記事作成②

  • テーマ:マッチングアプリの評判・使い方
  • 文字単価:1円
  • 時給換算:1,000円

最初に書いた記事を実績として提示し、違うクライアントさんからもマッチングアプリの案件を受注できました。

文字単価は1円、1記事6,000~10,000文字が目安。

しおみ

いきなり0.3円→1円にレベルアップできたのはラッキーでした…!

このクライアントさんはテーマだけでなく、見出しから提案してくれるタイプでした。

ときどき、それは難しいのでは?というテーマや見出しを提案されることも。

その際は私から「難しいと思います」と正直に言って変更してもらいました。

時には自分が不利にならないように、ワーカーから意見を出すことも重要だと感じました。

10,000文字書くのにかかったのは8~10時間ぐらいで、時給換算1,000円前後のおいしい案件でした。

Twitterまとめ記事作成

  • テーマ:Twitterから面白い投稿を探してまとめる
  • 記事単価:700円
  • 時給換算:700~800円

こちらは少し特殊な案件。

提案されたテーマにそってTwitterから面白いツイートを探し、コメントをつけてまとめる仕事でした。

テーマは

  • 子どもに関するほっこりする話
  • 猫のかわいいイタズラ
  • 職場で起きた笑えるトラブル

などなど。

しおみ

普段からTwitterを見ているから楽しかった!

単価は1記事あたり700円。

記事の編集自体は30分ぐらいで終わりましたが、ツイートを探すのに結構時間がかかり、時給換算すると700~800円程度でした。

ただツイート探しはスマホでもできるので、子どもの授乳中に作業を進められるのがよかったです。

初心者がWebライティングで稼ぐコツ5つ

初心者がWebライティングで稼ぐために重要だと感じたポイントは以下の5点です。

  1. タスク形式の案件はやる必要なし
  2. 自分の得意分野で記事を書く
  3. 文字単価0.5円~1円の案件をねらう
  4. 評価が4.8以上のクライアントを選ぶ
  5. 継続依頼がある案件がベター

詳しく解説していきますね。

タスク形式の案件はやる必要なし

クラウドワークスで受けられる仕事の形式は3種類あります。

  1. プロジェクト形式
    • ワーカーが仕事に応募⇒クライアントがプロフィール・実績を見て選考する
      • Webライティング・データ入力など
  2. タスク形式
    • 選考がなく、早い者勝ちで取り組める
      • アンケート・簡単なライティングなど
  3. コンペ形式
    • ワーカーがクライアントに作品を提案⇒採用されたワーカーが報酬を受け取る
      • バナー・ロゴ作成など

コンペ形式は初心者には難しいのでスルーでOK!

実は、タスク形式の案件は実績としてカウントされません

いくらタスク形式の案件をやっても次の仕事につながらないので、最初からプロジェクト形式にいってOKです。

しおみ

しかも、タスク形式の仕事は単価安すぎて全然稼げません…!

自分の得意分野で記事を書く

初めは何よりも「自分に書けるか」を基準にして記事のジャンルを選びましょう。

興味のないジャンルだとリサーチに時間を取られて効率が悪くなります。

しおみ

得意分野だと書きやすさが段違い!

文字単価0.5円~1円の案件をねらう

初心者の文字単価は0.5円~1円が相場です。

0.5円未満はブラック案件が多いのでなるべく避けたほうがいいです。

ただし1円になると倍率がグッと上がるので、ジャンルについて詳しくないと難易度高め…。

初心者にとって現実的なのは0.5円~0.9円の案件といえるでしょう。

しおみ

最初は安くても、実績を作ればステップアップしていけるよ!

評価が4.8以上のクライアントを選ぶ

ワーカーとクライアントは仕事が終わった後、お互いに5点満点で評価をつけます。

私は応募する前に、クライアントの評価とワーカーからのコメントを片っ端からチェックしていました。

結果、4.7以下になるとワーカーから次のような不満が出てきている印象です。

不満なワーカー

連絡が遅くて不安になった。
修正を何度もさせられた。

特に問題がなければ普通は満点をつけるので、4.7以下の評価には何かしら理由があると思ってください。

ちなみに、私が初めて受注したのは文字単価0.3円、評価5の案件でした。

報酬は安いですが、フィードバックが丁寧で返信も早いクライアントさんでした。

もし0.5円~1円の案件にどうしても受からないなら、0.5円未満でも評価が高い案件に応募してみるのはアリ。

しおみ

ただし最初だけです!
実績がひとつでもあれば、0.5円以上はじゅうぶん狙えます。

継続依頼がある案件がベター

継続で仕事をくれるクライアントさんなら、新しく仕事を探す手間が省けます。

検索条件で「継続依頼あり」を指定できるので、チェックを入れて探すのがおすすめ

継続依頼をもらうためには、以下のポイントを心がけてみてください。

  • 納期は必ず守る
  • 万が一納期に間に合わない場合は連絡する
  • クライアントの指示を守って記事を書く
  • 疑問に思ったことは自分から質問する
しおみ

事情があって間に合わない場合、説明すれば柔軟に対応してくれるクライアントさんもいます!

初心者主婦でもクラウドワークスのWebライティングで稼げる!

初心者がWebライティングで稼ぐコツ
  1. タスク形式の案件はやる必要なし
  2. 自分の得意分野で記事を書く
  3. 文字単価0.5円~1円の案件をねらう
  4. 評価が4.8以上のクライアントを選ぶ
  5. 継続依頼がある案件がベター

クラウドワークスにはさまざまな仕事がありますが、特にWebライティングは在宅ワーク初心者の主婦におすすめ。

スキルアップしながら稼げるし、好きな時間に作業できるので小さいお子さんがいてもOKなんです。

しおみ

まずは気軽に仕事検索から始めてみてね♪

\会員登録して仕事を探してみる/

関連記事

具体的なプロフィールの書き方を知りたい方はこちら

在宅ワークの職種をもっと知りたい方はこちら


在宅ワーク求人サイトを一覧で見たい方はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる